FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

現代アート!

最近更新していませんでしたね。

ステンドグラスの旅はまだまだ続きますが、久しぶりの更新なので近況や最近思ったことを書こうかと思います。

先日、「創造力なき日本」という現代ーティスとの村上隆さんが書かれた本を読んでみました。これが非常に興味深い内容で、現代アーティストとして活躍するための覚悟や厳しさについて書かれている本でした。

この本をきっかけにして、自分の中に「現代アートブーム」が訪れました。

現代のアートは正直わけのわからないことが多いと思います。「なんでこんな作品が?」と思うものが数億の値段が付いたりしているのが現代芸術です。

「作品の価値は言葉で高める」という村上隆さんの言葉にもあるように、現在は作品以外の付加価値も含めて作品の価格が変動しているようです。

つまり、作品自体はよくわからないものが多いけど、作品のコンセプトや作者の意図、作品背景、作者の人生観などを調べていくことによって、なんとなくの評価が理解できてくるようになるわけです。

私も最近までピカソがどれだけすごいのかよく分かっていなかったですが、調べれば調べるほど彼はいろんな意味で偉大だったことがよくわかってきました。

なんだか「わかる人には分かるのが現代芸術だ」みたいな言い方をしていますが、映画「スターウォーズ」もアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」もわかる人にはわかる作品ですし、そう言った作品は世の中に多くあるような気がします。

「わかる人にはわかる芸術」という感覚が「高値でも買いたい」という欲求につながっているのかもしれないですね。

私の作品制作の今後の方向性も今少し悩んでいて、「現代アート」として作るのか「窓や室内の装飾品」として作るのか「ガラス工芸としてのステンドグラス作品」として作るのかどうしたものかということです。この中で一番憧れがあるのは現代アートなので、やっぱり現代アートとしての作品作りがいいのかな~。。。

現代アートのリアルな現実が書かれている「創造力なき日本」。私のオススメの一冊です。

創造力なき日本    アートの現場で蘇る「覚悟」と「継続」 (角川oneテーマ21)創造力なき日本 アートの現場で蘇る「覚悟」と「継続」 (角川oneテーマ21)
(2012/10/10)
村上 隆

商品詳細を見る
スポンサーサイト



theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

No title

現代アートを理解するのはやはりそれだけ多くのものを見て自分の中で咀嚼しての繰り返しの末わかってくるものでしょうかね。
私もピカソの偉大さは全く理解できませんでした。日展の洋画でも審査員の先生クラスの絵などどこが良いのか分かりませんでした。
ピカソは幼い時からデッサンも天才的でしたし試行錯誤の末にたどり着いたのが抽象の世界だと思います。
色んな事にどんどんチャレンジして下さい。

No title

絵の価値・・・かぁ、難しいですね。
でもどんな絵でも気合が入っていたら美しく見えます!!

No title

>junさん
抽象画が嫌いという人は多いのですが、知らないのに嫌いというのと、知った上で嫌いというのとでは大きく違うと思います。私もまずは現代アートがどういう観点で作品作りをしているかを知ることから始めようかと思っています。

これらがステンドグラスに生かせるかどうかは分かりませんが、どんどんチャンレンジですね!

No title

>かめっぱさん
 >気合が入っていたら美しく見えます
私もそうだと思っているのですが、現代アートだと現物を見ないことには気合が入っているのかどうかもイマイチ判断がつかないものが多いと思うんですよ。。。

写真や印刷物だと「これ、誰でも描けるんじゃない?」と思っていたものが、美術館で現物を観ると「やっぱりすげぇ!」と思うこともあるので、いろんな作品の「本物」を見ていきたいですね~。
Secret

プロフィール

ゆたきちザウルス

Author:ゆたきちザウルス
ステンドグラスで現代アートを制作しています♪
ステンドグラス作家協会 会員としても活動しています。
ホームページはこちら
http://yuichiwatanabe.com

まだまだ未熟者ではありますが、よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ