FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ステンドの旅 その9 美巧ステンドグラス②

さて、前回に引き続き美巧ステンドグラスの感想を書いていきたいと思います。

DSCNa9969.jpg

DSCN9970.jpg

DSCN9971.jpg

ギャラリーには多くの作品展示がなされており、これらをじっくりと見ているだけでも多くの勉強をすることができました。ここの工房で作られているステンドグラスは線が綺麗な印象がありました。ハンダもブラックパティーナもとても丁寧に制作されていました。

ここの先生とはかなり長時間話すことができたため、いろんなことを聞くことができました。

ここでもやはり、生活面では苦労されていることが多いようです。しかし、ここの工房では他の工房とは違い「結婚はしたほうがいいよ!」と、おっしゃっていました。結婚していると責任感が増すから作品制作にも気合が入るんだそうです。「・・・。まぁ、相手もいませんしご縁もないので、私では無理な話ですねww」と、笑顔で返答しました。

ほかの工房さんでもいくつか耳にした話でしたが、「ステンドグラスをしている若手がいない」という話をされていました。だから、君には頑張って欲しいと言われ、大きくやる気が出てきました。

2月に行われた九州のステンドグラス展覧会には8000人の方が訪れていたそうです。そして、大半の方がステンドグラスをしたことない、知らない方だったそうです。こうした展覧会をきっかけにしてもっと多くの人にステンドグラスを知ってほしいというようなお話をされていました。

私は美術系高校、美術系大学出身なのですが、ステンドグラスをしていく上で美術ができるということはとても大きな強みになるそうです。以前紹介したステンドグラス工房コンプレックスさんも同じことをおっしゃっていました。(コンプレックスさんでは、デザインがもっとうまくなるためにデッサン教室に通おうか悩まれたこともあったそうです)現在ステンドグラスを制作している多くの人でも、美術を専門的に習っている人間は少ないため、その技術を生かしたほうがいいというアドバイスをいただきました。

また、現在私はステンドグラスとビーズをコラボして作品を作るという点でオリジナリティを出そうとしていますが、そういったほかにはない自分だけの強みをもっと探していったほうがいいということもおっしゃられました。

お茶をいただいたりアイスをいただいたりしながら3時間も先生とお話することができました。他にも本当に多くのアドバイスを頂き、とても勉強になりました。また九州で展覧会を開くことも予定されているそうなので、その時は必ず行こう!と、思っています。先生、本当にお世話になりました!
スポンサーサイト



theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

No title

本当にここの工房の作品はピカイチですね。
このレベルで生活に困っているのなら他の方はどうしたら
いいの?と言う感じです。

デッサンをしてデザインが上手くなるとは思いませんが
そのように努力しようとする気持ちは大切ですね。
ほんとゆたきちさんには若手の代表として頑張って
いってもらいたいですよ!

No title

ここの工房は大きいため、その維持だけでも結構大変みたいです。(写真はギャラリーしか掲載していませんが、このとなりの部屋にはとても広い制作スペースがありました。)

そうですね~。若い男性でステンドをしてるのは珍しいとチラホラ伺っているので、今のうちから技術を伸ばして、将来的には売れるようになっていきたいですね(笑)

Secret

プロフィール

ゆたきちザウルス

Author:ゆたきちザウルス
ステンドグラスで現代アートを制作しています♪
ステンドグラス作家協会 会員としても活動しています。
ホームページはこちら
http://yuichiwatanabe.com

まだまだ未熟者ではありますが、よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ