FC2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトテーブル制作その5

え~、更新が遅くなってしまい、申し訳ございません。。。

仕事の掛け持ちがだいぶ体に負担がかかり、またステンドグラス関係でショックな出来事があったりでここ最近精神的によろしくない時期が続いていました。

しかし、7月までにステンドグラス美術展用に作品を仕上げないといけないので、のんびりもしていられません!元気を奮い立たせて頑張らなければっ!!

と、いうわけで、ライトテーブル制作の続きを書いていきます。

塗装の材料は「柿渋」という染料を使って塗っていきます。

sDSCN0058.jpg

この染料、本当に何度も重ね塗りをしてやっと色がつくものなので、塗装の作業だけで半日かかりました。。。

sDSCN0062.jpg

染料が完全に乾いてからニスを塗っていきます。

sDSCN0068.jpg

いよいよ最後の製作工程、ライトユニットの組立です。そこに板を貼り付けビス止めし、蛍光灯を付けていきます。

sDSCN0072.jpg

蛍光灯は私がお世話になっているステンドの先生から頂いたものと、購入したものを使っています。

sDSCN0088.jpg

蛍光灯を光らすための機械(?)は、テーブルの下に貼り付け、固定します。

sDSCN0082.jpg

割と簡単に外れてしまうので、ベニヤ板を使ってかっちりと固定しました。

sDSCN0084.jpg

すりガラスを表面においてどう光るのか実験!おぉ!いい感じ!完璧じゃん!!!

sDSCN0086.jpg

思っていた以上に明るいものになりました。これで絵付けステンドグラス制作がガンガンできるようになるぜ!!

sDSCN0087.jpg

なにげに、以前動画でアップロードした銀河鉄道999パネルの製作時にこのテーブルは初使用しました。下絵がかなりはっきり見えるので、線描がものすごく楽です。
sDSCN0164.jpg

ライトを消した状態。早速汚しています。。。
sDSCN0165.jpg

結構時間がかかったライトテーブルでしたが、いいものが仕上がったと思います。当初は作業テーブルを作ればいいわけだから、ベニヤ板を組み合わせればいいやと思っていました。しかし、いつの間にか木を本格的に加工して作り、かなりクオリティの高いテーブルに仕上がったのではないかと思います。今後は絵付けステンドグラスについての記事も書いてみようと思っていますので、またよろしくお願いします。それでは~o(^▽^)o
スポンサーサイト

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

プロフィール

ゆたきちザウルス

Author:ゆたきちザウルス
ステンドグラスで現代アートを制作しています♪
ステンドグラス作家協会 会員としても活動しています。
ホームページはこちら
http://yuichiwatanabe.com

まだまだ未熟者ではありますが、よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。