FC2ブログ
   
12
1
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステンドグラスの旅 その17 ジュンさんの工房!

アートプレイスさんから紹介され、連絡もとっていただき、待ち合わせ時間を決めて駅でジュンさんに合流。

名前も、連絡先も、顔も知らない相手と待ち合わせをするのは生まれて初めてでした(笑)

ジュンさんと無事に合流することができ、工房まで連れて行ってもらいました。

sDSC_014351.jpg

おぉ!まさかブログで見た作品の現物を見ることができるとはっ!!

この工房には興味深いものがたくさんあって、特に面白かったのが様々な「実験作品」でした。

私が工房を訪れたときはフュージングの実験をされていて、ガラスパウダーにヨーグルトやはちみつを混ぜて焼成すると色にどう変化が起こるのかということをされていました。

まだフュージングをしたことのない私にとっては刺激的なものばかりでした。

ジュンさんも昔は油絵をされていたみたいでした。私も学生時代はずっと油絵をしていたので、ステンドグラスの絵付けについていろいろと話してみると、「君は絶対に絵付けをしたほうが良いよ!!」という助言をいただきました。この日、ジュンさんと話したことがきっかけで、秋以降の私はずっと絵付けばかりをしています。(またいつかレビューを書きます)

実は、私とジュンさんはmixiのコミュニティでも関わりがあることが分かりました。これにはかなり驚きました!

sDSC_013953.jpg

ジュンさんの記念写真です(笑)ちなみに、ジュンさんのブログには8月頃の記事に私が掲載されています。よかったらご覧になってください♪↓

ジュンのブログ

この日にジュンさんと話した内容はその後の私にかなり大きな影響を与えたと思います。少なくとも、この日ジュンさんと話をしていなければ、私は絵付けを今年中に習いに行っていなかったと思います。今でもブログのコメントやmixiで交流したりしています。長時間本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

ステンドの旅 その16 アートプレイス

このブログは「日本ブログ村」というサイトに登録しています。よかったらご覧になってみてください↓

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

このランキングの中に「ステンドグラス」というブログ名で書かれている方がいて、その方のブログ内容に非常に興味があったので、この度工房にお伺いすることにしました。

お忙しい中私の訪問をこころよく受けて下さり、10時から11時までの1時間でしたが、多くのことをお話することができました。

この工房にはとても大きなファイナルファンタジーのステンドグラスがあり、これがものすごく綺麗でした!!スクウエアエニックスさんからの依頼で作ったイベント用のステンドグラスだそうです。写真は撮ってありませんが、検索すると出てきます。

この先生はステンドを知ってすぐに仕事にしようと思われたそうです。これまで、趣味でステンドを始めて仕事にしたという方がほとんどだったため、こういう考えは私の中で斬新でした。

「君は今、ステンドを作る時間がないと思っているのかもしてないが、『自分のオリジナル作品を作る』という意味においては今が一番時間があるはずなんだよ」と言われたときは「確かにその通りかも!」と、本当に思いました。この先生のように、工房を経営されるとデザインの好みとか関係なく作品を作っていかなけれなならなくなり、『自分の作品』が作れなくなってくるそうです。

11時までなのにもかかわらず、時間ギリギリまで私に多くのことを教えてくださり、さらにその内容を後日先生のブログにも掲載してくれて、本当にお世話になりました。

アートプレイスさんのブログはこちらなのでよかったらご覧になってみてください♪↓
ステンドグラス

11時、この工房を出ようかという時に、同じくブログ村に登録していて、千葉県に工房を持っていらっしゃるジュンさんを紹介して下さり、午後は千葉県に行ってお会いすることになりました。

ジュンさんとの交流内容は次回の記事で書きたいと思います♪

ステンドの旅 その15 日本ステンドグラス作家協会 みなとみらい展

以前、日記に「日本ステンドグラス作家協会展に行きたい」と書きましたが、2012年8月9日、実際に行くことができました!

minatomirai-dm_os.jpg

ステンドグラス作家協会はわりと最近できた協会のようで、会員は全国から集まっているそうです。メンバーは主に工房を持っていたり、教室の先生をされているんだとか。会長は三浦先生というステンドグラス界では有名な先生だそうです。

「この展覧会を見るために広島県から来ました!」と、言うととても歓迎されて、会員の方といろいろお話をすることができました。

さすがはステンドグラス作家協会の方々、情報量がとても多くて、勉強になる話ばかりでした。

会長の三浦先生ともお話する機会があったのですが・・・。まさに圧倒的オーラ!!展示会場内で一番オーラを放っており、会場に入った瞬間から「この方は作家さんだろうな・・・。」と思ったら会長さんでした。

私もこれほどのオーラをまとえるような人間になりたいものです。いい機会だったので、私の作品集を見ていただきました。「もっと光を通した時にどう美しくなるかを考えてガラスを組み合わせたほうがいいよ。」「まだ若いんだから、売れる作品作りよりも自由で大きな作品作りにチャレンジしてみたら?」というアドバイスをいただきました。

来年の2013年は名古屋で展覧会を開くそうです。その時も必ず見に来ます!と、宣言して横浜みなとみらいをあとにしました。


theme : アート
genre : 学問・文化・芸術

ステンドグラスの旅 その14 那須ステンドグラス美術館

青春18切符で東京に来た私ですが、せっかくここまで来たんだし!・・・と、さらに青春18切符を使用して栃木県の那須ステンドグラス美術館へ!! フェイスブックで高校時代の友人からいい美術館だという前情報もあったため、かなり楽しみにしながら東京から普通列車で栃木県の黒磯駅へ。

DSCN012226.jpg

さて、駅に降りてからが問題です!どうやら、ステンドグラス美術館までかなりの距離があるみたいですが(スマホ情報だと歩いて3時間!)バスを使えばどうにかいけるみたいです。

DSCN012229.jpg

えー。。。【りんどう湖経由那須ハイランド行き】に乗れば直接美術館前で下車できるそうだが、一日に2本しかないじゃん!!

仕方ないので、ほかの路線に乗って、バス停からは歩くことにした。

DSCN013322.jpg

DSCN013222.jpg

DSCN012237.jpg

駅からバスで18分、歩いて30分、やっと着いた!!あぁ、感動!!真夏だったため、暑さが身にしみました。

今回も美術館内は撮影禁止でしたが、この美術館は本当に感動できる作品が多く飾ってありました。正直、伊豆のステンドグラス美術館よりも那須ステンドグラス美術館の方がいい作品が多い印象がありました。

中でも、ティファニーのパネル作品は感動です。生まれて初めてティファニー作品の本物を見ることができました。

全体的な感想として、伊豆ステンドグラス美術館の作品は線描で表現しているものが多かったですが、那須ステンドグラス美術館の作品は陰影がしっかりとしていて、立体感のある表現が多かったような印象を受けました。

ステンドグラスで絵画が表現できるということを、この美術館で学ぶことができたと思います。

この美術館でも伊豆ステンドグラス美術館同様に、パイプオルガンの演奏がありましたが、この演奏は伊豆ステンドグラス美術館の方が綺麗でしたね(笑)

交通アクセスがなかなか大変なところではありましたが、行って損はない美術館だと感じました。絵付けができるようになったらもう一度来たいなぁ。。。

青春18切符を無駄遣いしないために、その日のうちに東京へ戻ってきました。

プロフィール

ゆたきちザウルス

Author:ゆたきちザウルス
ステンドグラスで現代アートを制作しています♪
ステンドグラス作家協会 会員としても活動しています。
ホームページはこちら
http://yuichiwatanabe.com

まだまだ未熟者ではありますが、よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。