FC2ブログ
   
04
1
2
4
5
7
8
10
13
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーズ織り機で女の子を作る! 最終回

さて、顔、ひまわり、スカートを作ってきたわけなのですが、最後にリースを作ってこれらのモチーフを一緒に飾れるようにしました。

DSCN4521.jpg

茎や葉っぱも作り、より雰囲気の伝わるようにしています。

DSCN47127.jpg ※背景の絵は気にしないでください。当時、楳図かずお先生の漫画が大好きだったので、その絵を見て真似して描いたものです。

右上のひまわりがまだ作りかけですが、実は、この状態のまま3年が経っています・・・。つまり、この作品は未だに未完成なのです。それどころか2年前引っ越した時に行方不明になり、最近まで見つかっていませんでした。この記事を書いていた時に懐かしくなって探してみたら見つかりました。いくつか部品が取れていましたが、壊れてはなかったです。

いつの日か完成させる日が来るのかもしれないですが、今はステンドグラスの制作があるので当分はやらないかな~。かなり時間がないとビーズはできないので、ゴールデンウィークあたりにひょっとしたら制作するかもしれません(笑)
スポンサーサイト

theme : 制作日記
genre : 趣味・実用

スクエアステッチでスカートを作る!

女の子の顔とひまわりを作った3年前の私は、次に女の子の服もビーズで作ることにしました。

DSCN4379.jpg

糸の始末をしていないので作品が糸だらけですね(笑) 女の子の上半身と腕は織り機で作りました。しかし、スカートは織り機を使わずに、スクエアステッチという方法で編んでいきました。スクエアステッチについてはこちらのサイトに編み方の説明があるので、興味のある方は見てみてください。
http://www.beadsfactory.co.jp/tech/tech0202_5.html

DSCN4366.jpg

当時の私が一体何を思ってスクエアステッチをしたのかは忘れましたが、思っていたよりも時間がかかるし細かい作業も多く、おまけにスクエアステッチは初めてだったので失敗することもよくあり、大変だった記憶しかないです。しかも、出来上がりが織り機で作ったものとあまり変わりがないんですね。。。ちなみに、ビーズステッチはぺヨーステッチが一番好きです。このスクエアステッチはこのスカートが今のところ最初で最後の作品になっていますね・・・。

theme : 制作日記
genre : 趣味・実用

2人の妖精パネル制作 その13

ビーズの花がだいぶできてきたので、パネルの上において位置を考えてみます。

DSCN0129.jpg

DSCN0137.jpg

DSCN0126.jpg

若干サムネイルだと気持ち悪く見えますが、現物はかなり綺麗です。あまりたくさん置きすぎてしまうと、メインの妖精さんよりも目立ってしまうので、ほどほどがいいですね・・・。これからどうやってこのパネルにつけようかと悩んでいるのですが、これはステンドグラス教室の先生に聞こうかな~。

theme : 制作日記
genre : 趣味・実用

ビーズ織り機でひまわりを作ろう!

さて、前回に引き続き、昔作ったビーズ織り機を使ってのオリジナル作品作りです。

今回は女の子と一緒に飾れるひまわりを作ろう!・・・と、思い、ビーズ織り機でひたすら編んでいきました。

DSCN4515.jpg
花びら一枚一枚を織り機で作っていきます。ものすごく時間がかかりました。当時は大学生だったから出来た作品のような気がします。

DSCN4516.jpg

DSCN4714.jpg

実は、このひまわりは2種類作り、上の写真と下の写真は大きさが違います。よくこんな手間の掛かるひまわりを2つも作ったな・・・と、今にしてみれば思います。

theme : 制作日記
genre : 趣味・実用

ビーズ織り機で女の子を作る!

2009年、つまり今から3年ほど前になるのですが、オークションでビーズ織り機を購入しました。

その時、何かオリジナル作品を作りたいと思い、「夏」をテーマに麦わら帽子をかぶった女の子をデザインし、ビーズで織っていきました。

その制作写真をこの間パソコンのデータを整理した時に発見したので、このブログに掲載しておこうかと思います。

DSCN4350.jpg

DSCN4352.jpg

DSCN4354.jpg

デザインを書いた段階ではあまり可愛くはならないかな~~と、思っていましたが、意外にかわいくできていますね。

DSCN4356.jpg

縦糸の始末というビーズ織り機で一番緊張する作業です。今までこの作業で失敗して壊れてしまった作品がいくつあることか・・・。 縦糸の始末の方法は2種類あるのですが、私はこの方法の方がやりやすいです。

DSCN4519.jpg

この顔、かなり気に入ったのでいくつかの種類を作ってみました。個人的には左から2番目が良く出来ているかな。あなたはどの女の子が好みですか?(笑)

theme : 制作日記
genre : 趣味・実用

今度こそ不思議の国のアリスを!

前回のパネル制作では不思議の国のアリスを制作するはずがいつの間にか妖精になっていたので、今回は不思議の国のアリスに再チャレンジです。

DSCN9907.jpg
前回作った試作品の型紙を紙に書き写し、それにデザインを描きおこしていきます。今回作るランプは一周すると絵柄がつながって見えるデザインにしようと思っていますので、ランプにした時にどう見えるのかを考えながらデザインしています。

DSCN9911.jpg
まず一番に描くのはこの作品のメイン、アリスちゃんです。インターネットでいろんなアリスちゃんの服を参考にしながらできるだけガラスで製作可能な可愛いデザインを意識して描いています。
あぁ、傘の形が何か変・・・。いくらなんでも長すぎる。。。そんな感じで描いては消して描いては消してを繰り返しながら形を決めていきました。

DSCN9934.jpg

アリスちゃんのデザインだけで3日以上はかかってしまいました。ランプの型紙は同じ形の台形が11枚で構成されているので、この11枚を不思議の国のアリスに関連した絵で表現していくわけです。アリスとうさぎは始めから描こうと思っていたのですが、他に何を描くのかまだ全く決めていないんですねこれが・・・。薔薇とトランプもどこかに入れたいなぁ~と、思いつつこれからデザインをもう少し煮詰めながら考えて行きたいと思います。

この間、小さなランプモールドを購入したので、そちらを先に作っちゃおうかな・・・。

theme : 制作日記
genre : 趣味・実用

傘型のランプのデザイン 試作品編

次回作はランプにしよう! ・・・と、思ってのですが、以前オリジナルデザインのランプを制作した時に、きちんと形を考えずにデザインしたため組立時に形が合わず失敗したということがありました。

その反省を踏まえ、今回は徹底的に形を考えてからデザインを決めて制作していきたいと思います。


DSCN9877.jpg
台形の型紙を10枚前後用意し、傘の形にしてみた試作品。これは全部で10枚の型紙を使っているのですが、もうちょっと広がったデザインにしたいので型紙を11枚に追加。しかし、今度は広がりすぎておかしくなったため、型紙ごとやり直しに。

DSCN9883.jpg

そんな感じでランプの形を決めていきました。この作業は思っていたほど時間がかからなかったので、(それでも3回ほど型紙を作り直しましたが)すぐにデザインに取り掛かれそうです。今回のモチーフは前回途中でやめた不思議の国のアリスをテーマにしようかと思っています。

theme : 制作日記
genre : 趣味・実用

妖精パネルのビーズ飾り研究!

さて、妖精パネルのピンクガラス部分にビーズで飾りつけをしようと思っているのですが、どのビーズでどういう風にビーズをつけようかかなり悩みました。大学時代にファイアポリッシュビーズを使った花をよく作っていたので、今回もそれを使ってパネルを華やかにしようかと思います。

試作品その1
DSCN9891.jpg
ファイアポリッシュビーズはなかなかいいと思うのですが、中心に使ったビーズの形が気に入らなかったのでこれは失敗ですね。

試作品その2
DSCN9894.jpg
一回り小さいファイアポリッシュビーズを使っての花です。中心にはシルバーのチェコビーズとパールビーズ使用しています。チェコビーズとパールはいいと思うのですが、外側の白ビーズが花びらに対して大きく、違和感がありますね。・・・これも失敗かな・・・。

試作品その3
DSCN9900.jpg
ファイアポリッシュビーズの大きさを最初に作った5mmに戻し、チェコビーズとパールビーズを使って仕上げたもの。形も色もよくまとまってて綺麗なのではないかと思います。これをベースにしていろんな色を作ろうかな。

試作品その4
DSCN9901.jpg
5mmのものとは別に3mmのものも作ることにしました。3mmの花は外側の白ビーズも小さいものを使用しています。

DSCN9899.jpg
さて、この花をとりあえず30個を目標に作っていこうかな。ひとつ作るのに10分から15分ぐらいかかるので、30個作るのに7時間半ぐらいかかるのか・・・。気長に作っていくようにします・・・。

公募展に出品したい!

今日、とある本屋で「2012年 美術年鑑」という本を見つけたのでちょっと読んでみました。2011年に活躍した画家や、アーティストの名前や作品が多く掲載されていて大変興味深い内容でした。

基本的に油彩画や日本画の作品が多かったのですが、数点だけステンドグラスの作品がありました。「あぁ、公募展に出展して、評価を受けたり、賞をいただいている人もいるのだなぁ~」と、思いました。


出展されている公募展は「県展」や「極美展」でした。県展と言えば、高校生の時に油絵を出展して惨敗した覚えがありますが、ステンドも出品できたんですね。極美展は初めて聞く名前でしたが、インターネットで検索してみたところ、絵画だけでなくガラス工芸としてステンドグラスも出品できるようです。

今まで漠然と作品を作り、漠然と作家になりたいとか思っていましたが、公募展に出品することで目標を持って制作することができるようになり、夢にも一歩近づくような気がします。

この極美展の搬入日は8月25、26日だそうなので、今から作れば十分間に合う! 今後はこれに向かって制作していきたいなぁ~と、思います。

theme : 制作日記
genre : 趣味・実用

2人の妖精パネル制作 その12

ハンダにブラックパティーナを塗り、黒く染めていきます。歯ブラシでしっかりとこすったほうがよく染まるそうです。

DSCN9917.jpg

DSCN9920.jpg

全体に塗り終えました。実は、ブラックパティーナを塗ったあと、乾いたタオルやボディブラシで磨くとハンダにツヤが出て、表面がキレイになるそうです。いつもブラックパティーナを塗って軽く拭く程度だったのですが、そのせいでツヤが出ずに汚れたかのようになっていたみたいです。と、いうか、ブラックパティーナはしっかりと拭いっておかないとガラスが腐食することがあるんだとか。それを早く言ってくださいよ先生! ステンド教室に通って一年半になってやっと知りました。

DSCN9932.jpg

今回でこのパネルのステンドとしての作業は終わりです。次からはピンクのフレームにビーズの飾り付けをしていきたいと思っています。この作品も意外に時間がかかってしまいましたが、自分にとってかなりのお気に入り作品になったと思います。ちなみにこの作品、結構大きいです。何かとの比較写真が撮れればなぁと思ってはいたのですが、機会があればアップします。そろそろ、次の作品のデザインを考えようかなぁ~。

theme : 制作日記
genre : 趣味・実用

プロフィール

ゆたきちザウルス

Author:ゆたきちザウルス
ステンドグラスで現代アートを制作しています♪
ステンドグラス作家協会 会員としても活動しています。
ホームページはこちら
http://yuichiwatanabe.com

まだまだ未熟者ではありますが、よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。