FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2人の妖精パネル制作 その15 

ビーズフラワーの配置を決めて、前回ハンダ付けしたリングにビーズフラワーをくっつけていきます。

DSCN0134.jpg

DSCN0140.jpg

ビーズフラワー3つくらいをビーティングワイヤーでつなげて、リングに通していきます。できるだけワイヤーが表に出ないように工夫しながらつなげていきました。

DSCN9192.jpg

DSCN9131.jpg

さて、結局かなり時間のかかったこのパネルも、いよいよ完成間近です。

近いうちに完成写真をアップロードしようと思っていますので、楽しみにしていてください♪
スポンサーサイト

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

ビーズ飾りのための金具取り付け

さて、久しぶりのブログ更新ですね。

やっと2人の妖精パネルに取り付けるビーズの花飾りがある程度できてきたので、パネルにビーズをつけるための金具を付けていきます。

DSCN0145.jpg

市販されている銅のリングはメッキが施されてあってハンダがつきにくいそうなので、今回は銅線からリングを作っていきます。

DSCN0147.jpg

銅線を棒に巻いていき、それをニッパーで切るとあっという間に大量の銅製リングが出来上がります。ちなみに、銅線の時点でハンダをしているため銀色になっています。

DSCN0148.jpg

これらを一つ一つパネルの外側にハンダで付けていきます。ケイムは長時間ハンダゴテをあてると溶けてしまうため細心の注意を払って制作しないといけません。花のビーズ飾りが50個ぐらいあるから、結構な数を作らないといけないな・・・。実は、ウェルカムボードのキティちゃんドレスもこれと同じ方法でビーズをつけました。今後の制作でもこの方法でビーズとステンドグラスをコラボされることが多くなりそうですね。

theme : 制作日記
genre : 趣味・実用

2人の妖精パネル制作 その13

ビーズの花がだいぶできてきたので、パネルの上において位置を考えてみます。

DSCN0129.jpg

DSCN0137.jpg

DSCN0126.jpg

若干サムネイルだと気持ち悪く見えますが、現物はかなり綺麗です。あまりたくさん置きすぎてしまうと、メインの妖精さんよりも目立ってしまうので、ほどほどがいいですね・・・。これからどうやってこのパネルにつけようかと悩んでいるのですが、これはステンドグラス教室の先生に聞こうかな~。

theme : 制作日記
genre : 趣味・実用

妖精パネルのビーズ飾り研究!

さて、妖精パネルのピンクガラス部分にビーズで飾りつけをしようと思っているのですが、どのビーズでどういう風にビーズをつけようかかなり悩みました。大学時代にファイアポリッシュビーズを使った花をよく作っていたので、今回もそれを使ってパネルを華やかにしようかと思います。

試作品その1
DSCN9891.jpg
ファイアポリッシュビーズはなかなかいいと思うのですが、中心に使ったビーズの形が気に入らなかったのでこれは失敗ですね。

試作品その2
DSCN9894.jpg
一回り小さいファイアポリッシュビーズを使っての花です。中心にはシルバーのチェコビーズとパールビーズ使用しています。チェコビーズとパールはいいと思うのですが、外側の白ビーズが花びらに対して大きく、違和感がありますね。・・・これも失敗かな・・・。

試作品その3
DSCN9900.jpg
ファイアポリッシュビーズの大きさを最初に作った5mmに戻し、チェコビーズとパールビーズを使って仕上げたもの。形も色もよくまとまってて綺麗なのではないかと思います。これをベースにしていろんな色を作ろうかな。

試作品その4
DSCN9901.jpg
5mmのものとは別に3mmのものも作ることにしました。3mmの花は外側の白ビーズも小さいものを使用しています。

DSCN9899.jpg
さて、この花をとりあえず30個を目標に作っていこうかな。ひとつ作るのに10分から15分ぐらいかかるので、30個作るのに7時間半ぐらいかかるのか・・・。気長に作っていくようにします・・・。

2人の妖精パネル制作 その12

ハンダにブラックパティーナを塗り、黒く染めていきます。歯ブラシでしっかりとこすったほうがよく染まるそうです。

DSCN9917.jpg

DSCN9920.jpg

全体に塗り終えました。実は、ブラックパティーナを塗ったあと、乾いたタオルやボディブラシで磨くとハンダにツヤが出て、表面がキレイになるそうです。いつもブラックパティーナを塗って軽く拭く程度だったのですが、そのせいでツヤが出ずに汚れたかのようになっていたみたいです。と、いうか、ブラックパティーナはしっかりと拭いっておかないとガラスが腐食することがあるんだとか。それを早く言ってくださいよ先生! ステンド教室に通って一年半になってやっと知りました。

DSCN9932.jpg

今回でこのパネルのステンドとしての作業は終わりです。次からはピンクのフレームにビーズの飾り付けをしていきたいと思っています。この作品も意外に時間がかかってしまいましたが、自分にとってかなりのお気に入り作品になったと思います。ちなみにこの作品、結構大きいです。何かとの比較写真が撮れればなぁと思ってはいたのですが、機会があればアップします。そろそろ、次の作品のデザインを考えようかなぁ~。

theme : 制作日記
genre : 趣味・実用

プロフィール

ゆたきちザウルス

Author:ゆたきちザウルス
ステンドグラスで現代アートを制作しています♪
ステンドグラス作家協会 会員としても活動しています。
ホームページはこちら
http://yuichiwatanabe.com

まだまだ未熟者ではありますが、よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。