FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンドブラストとまさかの交通事故!!

昨年、記事にした「ミュシャのモシャ」の続きです。今回は人物の回りに装飾されている背景をサンドブラストで表現してみたいと思います。

DSCN0512.jpg

今回使用するニューアンティークガラスです。

DSCN0514.jpg

型紙をおいてガラスをカットします。

DSCN0515.jpg


DSCN0517.jpg

オモテ面にシールを貼り、下描きをしていきます。(印刷物をカーボン紙でトレースしました)

DSCN0521.jpg

デザインナイフで白くしたい部分のシールをカットしていきます。

DSCN0524.jpg

DSCN0526.jpg

カット終了です!!

DSCN0530.jpg

コンプレッサーを使って砂を吹きかけていきます!!

DSCN0534.jpg

DSCN0535.jpg

DSCN0536.jpg

DSCN0537.jpg

・・・と、こんな感じでサンドブラストをしていきました。なかなかいい感じに仕上がり自分でも気に入っていました。


・・・が、このあと想像だにしないまさかの事態が起こりました!!

2013年12月29日、交通事故に合い、ガラスが砕ける!!
あああああああああああっっっっ

DSCN0707.jpg

DSCN0709.jpg

実家に帰る途中、夜道を歩いていると横からやってきた車にぶつかり、カバンの中のステンドグラスは大破してしまいました。幸い、私自身にけがはなく、命にも別状はなかったです。

・・・、まぁ、めげずに、作り直します・・・・。。。。
スポンサーサイト

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

ミュシャのモシャ

       aaDSCN0542.jpg


タイトルを「ミュシャの模写」って打とうとしたのですが、なんとなく韻を踏んでいて面白い感じがしたのでカナカナ表記になっています。・・・、なので、特に深い意味はありません(笑)

今回は絵付けステンドグラスでミュシャ作品を制作することにしました。写真は下書きの状態です。

ガラスに絵を描く場合はいつもそうなのですが、ペンが使えないため、下書きの線の時点で筆を使って描写しないといけません。これが、地味にしんどい。筆でどこまで細い線が描けるのかいつも勝負している気がします。

今から10年前の高校1年生の時に、下地を濃い青で全面塗って、筆とアクリル絵の具の白で対象を描写するという授業がありました。しかも、アクリル絵具を使って塗るのではなく、筆でひたすら細い線でクロハッチングをして描写するという課題内容でした。智内兄助さんの絵を参考にしながら描いた覚えがあります。この時に見た智内兄助さんの絵画に当時かなりはまってしまい、高校生の時に初めて買った画集が智内兄助さんの画集でした。

この時にひたすら筆で細い線を描く訓練をしたから、現在でも筆で細い線が描けているのかなぁとしみじみ感じたりしています。ちなみに、この作品の線は作品と一緒に写っている筆一本だけを使用して描きました。

これからエナメルを使って彩色していきたいと思います♪

憧れのフリモントガラス!!

ここ数日、「ブログみました~」「ホームページみました~」という意見をいただき、「ブログ更新をもっと頑張らねば!」と、思いました。いろんな人に見ていただけるのは本当にありがたいことです。

報告していなかったことなのですが、今年の8月にガラス販売業者の「メリーゴーランドガラス」へ行ってきました。

名古屋ステンドグラス作家協会展にあたって、どうしても大きなガラスパーツが必要で、作品のメインに当たるパーツなのでいいガラスを使おう!・・・と、考えていました。

そこで、知り合いのステンドグラス工房の方に紹介していただき、この度直接ガラス業者さんのお店に行くことができました。

sDSCN0004.jpg     sDSCN0008.jpg

おぉすごい!これぞまさに選り取りみどり!・・・とはいえ、量が多すぎて迷ってしまいました!買うガラスは1枚なのに迷った時間は数時間!店員さんには本当に申し訳なかったです。。。

フリモントのピンクのガラスがすごく綺麗だったのですが、値段を聞いてびっくり!5万円!!!マジかよォォォ!!

いろいろ迷った末に、ついに最高級ガラスであるフリモントガラスを購入することを決意しました。今年の初頭からこのパーツ用の高級ガラスを使うためにお金を貯めていたので、イケル!今しかない!!

sDSCN0038.jpg     sDSCN0057.jpg

と、いうわけで今回購入したフリモントガラスです!ああぁ!!眩しい!俺にはあまりにも眩しすぎるガラスだぜ!! ガラスカットをする前に何度も写真を撮りました(笑) そして、全身で震えながらガラスカットをしましたね!値段はあえて書きませんが、数万円はしたので死んでもミスするわけにはいかないと、全身の集中力を使って作業をしました。

今後、ステンドグラスを作っていくのであれば、高級ガラスを使うことも多々あるのでしょうが、初めて買った高級ガラスには特別な感情が芽生えたりします。ちなみに、メーゴーランドガラスは兵庫県にあります。行く時は高速道路を運転していったのですが、帰りは広島県福山市まで一般道路を使って7時間かけて運転しました。この日一日だけで10時間以上の運転になってしまいました。今思うと、あの日はよく頑張ったと思います。。。

その日の帰りがけに見た夕日があまりにも美しかったので、写真を一枚掲載しておきます。

sDSCN0029.jpg

theme : アート
genre : 学問・文化・芸術

ニコニコ動画にアップロードしました!

「ステンドグラスで銀河鉄道999を作ってみた♪」



ステンドグラスで銀河鉄道999を作ってみた♪

この度、ステンドグラス制作動画をアップロードしました。

このブログではまだ書いていなかったですが、実は昨年の秋頃から絵付けステンドグラスにはまってしまい、今では大半の作品に絵付けを施すようにしています。(また近いうちに絵付けについての記事も書こうかと思っています)

動画を見られた方は是非マイリストをよろしくお願いいたします。

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

展覧会鑑賞(福山美術館編)

今日は広島県福山市のふくやま美術館のギャラリーで開催されている、「ステンドグラス教室 グラスアート生徒作品展」に行ってきました。

思っていたよりも作品数が多く、大きいランプもあったため、見ごたえのある展覧会だったと思います。

この展覧会を見ての一番の感想は「とても色使いがうまい!」と、いうことでした。色ガラスの配色の仕方がマネしたくなるほどいい組み合わせをしていました。

しかし、一つ一つが私ではとても手が出ないような最高級のガラスを使用していました。そりゃぁ色が綺麗に見えるはずだよ・・・。それだけ、いい材料を使用しているんだから・・・。一枚4万円するようなガラスを惜しみなく使ってたり、ひとつの作品に一枚数万円はしそうなガラスをあちこちに使ってたり、とてもvipな方が制作されているんだなぁという印象を受けました。

「もし俺がこのステンド教室で習っていたら破産していたかもな・・・;」と、正直思いました。ただ、本当に色使いと配色は良く、そういう点は勉強になったと思います。

この間ステンド作家の展覧会に行き、その時に個性の強い作品ばかりを見たせいか、今回の展覧会ではあまり個性を感じませんでした。と、いうか、自分でデザインされたものなのか、既存のデザインを使ったものなのかが、わかりにくかったです。

デザインが同じで色違いの作品がいくつかみられたので、おそらくデザイン集から引用したデザインなのだろうなぁと思います。もし、自分が展覧会をするのであれば、ある程度個性のある作品にしないとな・・・と、感じました。

他にもティファニーのランプやパネル作品など見所も多く、作品のクオリティーも高かったため、行ってよかった展覧会でした♪ 3月18日まで開催されています。

theme : お知らせ♪
genre : 趣味・実用

プロフィール

ゆたきちザウルス

Author:ゆたきちザウルス
ステンドグラスで現代アートを制作しています♪
ステンドグラス作家協会 会員としても活動しています。
ホームページはこちら
http://yuichiwatanabe.com

まだまだ未熟者ではありますが、よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。